どーでもいいBL小説部屋

創作BL小説を挿絵付きで書いています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WHITE ANGEL#19



性描写があります。

18歳未満の方の観覧固くお断りします!!









薄暗い旧校舎の教室。


かすかに夕日が差している。



平松先輩が俺の首筋を舐める。

俺はビクンと身体が反応する。


先輩が俺の制服のシャツを乱暴に脱がした。


そして乳首を激しく吸う。

一樹「いてっ・・・・痛いよ先輩」

平松「・・・・・」

一樹「・・・もっと優しくしてください」

平松「悪いけどそんな余裕ないんだ、俺。少しは我慢して」

一樹「・・・・・・っ」


俺は平松先輩にしがみついた。
痛さをこらえる。


ズボンの上から俺の大事なところをまさぐる。


そしてまた、乱暴にベルトを外し、制服のズボンを膝までおろした。

平松「・・・・・・」

先輩が凝視している。


俺は恥ずかしさに耐えられず、目を固く瞑った。

先輩が俺のものを口に含んだ。


人として憧れていた先輩が

俺のを夢中で舐めている。



これは・・・・きっと夢なんだ・・・・・

こんなこと、あるわけない・・・・・・・

現実味がなかった。


根元から先端まで激しく上下に動かす。


一樹「ああっ・・・・俺、もう出そうっ」


平松先輩が口を離した。

平松先輩の唇が唾液で光っているのがとてもいやらしくて生々しかった。


先輩が右手で唇をぬぐった。

平松「まだ、だめだよ」


平松先輩がベルトを外しだした。





いいんだよな・・・・・



平松先輩に憧れてこの学校入ったんだよな・・・・

これで・・・・いいんだよな・・・・



平松「最初だけ少し我慢して」

そう言って

人差し指を自分で舐めてその指を俺の中にゆっくり挿入してきた。


一樹「っ・・・・!!ちょっと、待って!!痛いってば」

初めてのことに俺は気が動転した。


一樹「そんなことされるの初めてなんです、待って!」

平松「俺も初めてだから。もうちょっと我慢して」


ああ・・・・・


何だこの感覚

痛い・・・・もちろん痛いけど


今までにない感覚が押し寄せてくる。

一樹「ああっ・・・なんだ・・これっ・・・」

平松「気持ちよくなってきたの?じゃあ、入れるよ」


指を抜いて平松先輩が覆いかぶさる。


そして・・・・


ついに・・・・


平松先輩のが入ってきた。


一樹「・・・・あぁっ・・・・!!」

平松「きっつっ・・・・」

小説挿絵19縮小



痛い


苦しい


だけど

奥が・・・熱い


男でこれなら・・・女なんてもっと痛いのだろうか・・・


なのに俺は、奈那子が痛がっているのにとにかく入れたくて、イキたくて乱暴にしてたんだ

俺は・・・・最低だった


平松「動くよ」


平松先輩がそう言った直後、俺の携帯が鳴った。


一樹「あ・・・・・ちょっと、待ってっ」

俺が携帯があるカバンのほうへ左手を伸ばすと先輩が手を抑えた。


そして激しく上下に動いた。


一樹「ちょっ・・・・待ってって!!!先輩!!」


俺は抵抗した。


平松「携帯なんかどうだっていいだろ!今は俺を見てろよ!」


一樹「うっ・・・・あぁ・・・・」


そして俺の口を口でふさいだ。

一樹「んっ・・・・・・」


そして俺のを掴んでしごきながら激しく動いた。



一樹「あああっ、先輩っーーーーー」

平松「くっ・・・・・」


俺は必死に先輩にしがみついた。


そして



背中をそらせて


快楽の底へと、二人で落ちていったのだったーーーーーーーーーーーーーーーーーー






つづく




あるカンです。


仕事も落ち着いてきてけっこー暇持て余してます。
てなわけで気合いあるうちに小説アップしちゃいますよーーー

挿絵はここ、一番頑張らねばいかんとこなんですが・・・

かっ
絡みって・・・・難しいです・・・

でもまあ頑張ったほうです・・・これでも・・・

平松先輩の表情は思い通りいったかなあ・・・


小説も今までで一番書くの苦労しました・・・・
文で表現するのが難しいこと、難しいこと。


どこまで表現を赤裸々にしていいのか悩みました



18禁BLゲーは実はやったことないので一度やってみたいです。

どなたかおススメ教えてください


感想お待ちしております

拍手いつもありがとうございます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
BLゲーならこれでしょ!
BLゲーでしたら、わたしは「咎狗の血」をオススメします。
今、けっこう人気なゲームで、アニメ化までされてます。(アニメでは、エロイ部分がなくなってるんですけどね・・・)
ストーリーは、第三次世界大戦が終わった後の日本が舞台です。
終戦から数年、犯罪組織ヴィスキオに乗っ取られ、退廃した街トシマで
は、組織の王座を巡るバトルゲーム“イグラ”が開催されていた。
ある陰謀によって無実の罪を着せられた主人公アキラは、
無罪放免の交換条件として、ヴィスキオの王(イル・レ)を倒し、
組織を殲滅させるよう迫られる。
無法の街へと乗り込むアキラと、彼を巡る人間模様。
様々な激情と真実の交差が、アキラの運命を変えていく。
と、こんなかんじです。
話的には、バトル系ですが、ちゃんとしたBLゲーで、
アキラがいろんな人達にやられまくっちゃいます。
アキラのあんな顔や、こんな姿が・・・v-10
っはっ!失礼しました。
とにもかくにも、とってもおもしろいですよ!
2011/06/25(土) 16:22:20 | URL | 三毛neko #oF1H1AaQ[ 編集]
それ知ってます
ボクもそれ知ってます
おもしろいですよね
エンディングもたくさんありますし
PSP版とPC版とありますが
2つをあわせたら
けっこうな量になりますよ                           
ちなみにボクは
シキendとナノendが
好きです。
2011/06/25(土) 16:36:04 | URL | カラカラ #pbQzexUk[ 編集]
Re: BLゲーならこれでしょ!
それ、知ってます!!
気になってました、ずっと。
そして詳しい説明感謝です^^
もうめちゃくちゃやりたくなってしまいました!!!
ただ、どうも、OSが、7に対応してないっぽいので・・・(泣
PC版がやりたいので・・・・
古いパソコンで重いけど頑張ってやってみようかなあと、思っています。
ありがとうございました(ぺこり
2011/06/25(土) 20:36:05 | URL | あるカン #-[ 編集]
Re: それ知ってます
人気あるみたいですね。
私もやってみようと思います。
キャラもかっこいいですで。

コメントありがとうございました。
またお暇がありましたらお越しくださいね。
2011/06/25(土) 20:37:56 | URL | あるカン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tamahiro08.blog60.fc2.com/tb.php/48-176133ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。