どーでもいいBL小説部屋

創作BL小説を挿絵付きで書いています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WHITE ANGEL#23


性描写があります。
18歳未満の方の観覧お断りさせていただきます。







俺はインターホンを鳴らした。


しばらくしてドアから淳が出てきた

淳「なんで・・・。もう俺なんかほっといてよ」

そう言って淳が家に入ろうとした
俺は淳の腕を掴んだ。

一樹「俺にはお前しかいないんだ!淳が好きなんだ」

淳「・・・・・だって・・・・せんぱい・・・」


俺は淳を抱きしめる

一樹「俺、もう迷わない。淳と離ればなれになるなんて嫌なんだ。」

淳「・・・・・・・」

一樹「俺、サイテーな事、した。謝って済む問題じゃないけど俺ーーーー」


淳も俺を強く抱き返した

淳「もういいから。こうして先輩が俺のとこに来てくれただけで、もういいから」

一樹「淳・・・・」


俺の目頭が熱くなる


淳の家の玄関の前、

俺たちはしばらくこのまま抱きしめあっていたのだった



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



淳の部屋で俺たちは抱きしめあっている


胸が高鳴る

淳からのキスの嵐


うなじを舐められ、俺は身体がビクっとなる

一樹「っ・・・・・」

淳が俺の乳首を優しく吸う

舌を転がす


一樹「あぁ・・・・・っ」

俺は口を手で押さえて、必死に声を殺した

淳「声だしていいよ。我慢しないで。うちの親いつも帰ってくるの遅いから。先輩の声もっと、聞かせて」


淳にそんなふうにささやかれたら俺、どうしようもなくなるんだ

一樹「お前ばっかずるいよ・・・っ」

そう言って俺は


淳の股の間に顔をうずめた

そして淳の固くなったそれを、口に含んだ

一生懸命舌と顎を使って俺は愛撫する


淳「うっ・・・・せんぱい、なんかすごいんだけどっ・・・・」

一樹「・・っ・・・」

淳「ストップ!!せんぱい、激しすぎっ・・・」

淳が俺の頭を押さえて引き離した


淳「俺、せんぱいと一つになって、イキたい」

一樹「・・・うん。淳が・・・欲しい」


欲しい


だなんて歯が浮くセリフ


今は素直に、自然と口に出来る

淳「せんぱい、まだ何もしてないのに・・・すごいよ」

一樹「冷静にまじめな顔してそういう事、言うなよっ」

淳が俺の大事なところを優しく愛撫する


一樹「もうっ、無理だよっ。入れてよ・・・淳のっ・・・我慢できない」

淳「相変わらず・・・せんぱいエロいよ・・・」



淳が俺に優しくキスした後、淳のがゆっくり入ってきた

一樹「・・・ああぁっ・・・・!!」

淳「せんぱいっ・・大丈夫?痛かったらガマンしないで。でも先輩の中、あったかいよ・・・」






淳とひとつになってる

湧き上がる快感と気持ちがあふれそうに、なる


激しいのに優しい

俺はすでにもうイキそうになるのを必死にこらえた


淳「一樹」


淳が、俺の名前を呼んだ

淳「一樹・・・・・・一樹」


淳の言葉が魔法のように俺の中に入ってくる


一樹「淳っ・・・・もうっ、あぁーーーーーっ・・・・」


挿絵縮小23

気持ちと身体が満たされて

俺たちは


一緒に


登りつめていったのだったーーーーーーーーーーーーーーーーーー





つづく





あるカンです

てなわけで


次回で最終回です

なんとかここまできました

3日坊主の、飽きっぽい私が(泣


皆さんのおかげです、感想お待ちしております
拍手いつもありがとうございます!


拍手コメントのお返事です↓

藤村様★

あ、そっちの土方さんですねww
ちゃんとしたの名前も明記したほうがいいのかも・・w
拍手ありがとうございましたーーー!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私もよく思いますが、私の話大方エロなので、ないと本当に話がない。笑
官能小説家を語る方が、事実を語れば「昨日夫婦はHした」という一行で済むが、それでは官能小説にはならないと。いかに文章でもって、読者を感じさせるかがその小説の醍醐味だというのですが、それがBLに当てはまるかというと???
でも、商業誌にそういう部分があるという事は、やはり愛を語る上で重要なのかと?
夫婦もそうだけど、セックスレスで良いかといえば、そうじゃないから、やはり人間にとっていかに大切な営みなのかな?と・・・、個人的には思います。
とはいえ、エロはいらないという人も多い。BLは読者が女性だから、ラブを感じさせる語句があれば、それで満たされるのかも。
そして、その結論は書く方が決めれば、OKだと思います。

全く関係ない話ですが、最近エロで感銘を受けた事があります。
行為自体の描写テクじゃなくても、それを連想させる事で引き出すという高級テクニック!
というのは、よく覗きにいくサイトに、縛られた痕、殴られた痕のある美少年の絵がありまして、行為のあとの絵ですが、行為以上にエロを感じます。凄く衝撃を受けましたよっっ。本当にっっ。
私も日々勉強です。笑
2011/07/06(水) 10:40:44 | URL | ばけもぐ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございました。
そうですね・・・、やはり、自分がどう書きたいか、どういう方向にもっていくかですよね、。
ブログなんて自己満の世界ですし、そこまで深く考えることもないんですよね。
自分が楽しまないと、ですよねww

ご意見ありがとうございました~~~~!!
2011/07/08(金) 00:52:09 | URL | あるカン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tamahiro08.blog60.fc2.com/tb.php/61-e6c401ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。