どーでもいいBL小説部屋

創作BL小説を挿絵付きで書いています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
From the bottom of the dake #1






18歳にして俺は生きる希望を失った


家は貧しく、父さんは酒豪で愛人と駆け落ち、
母さんはそれを苦に自殺。


死に物狂いで東大に合格し、バイトも沢山してこの春から晴れて大学生になる矢先の事だった。
親戚のつながりも何もない

俺には正真正銘、5歳年上の血のつながった兄さんがいるらしいが、小さい頃養子に出されてどうなっているかは知らない

俺は夜の東京のデパートのビルの屋上で一人、たたずむ


人類みな兄弟
人間みな平等


そんなの嘘だ

そんなのは信じない


俺は、誰にも必要とされていない
愛なんてあるはずがない

不公平すぎるこの世界にもう、うんざりだ


日吉「神様なんて、いないーーーーーーー」


俺はフェンスを乗り越え、下をのぞき込む


あと


あともう少しでラクになれるんだ

生まれ変わったらきっと、今よりはマシな人生になるはずだ


そして俺が足を踏み込もうとした瞬間ーーーーーーー


ガシッ!!!!

日吉「っ・・・・・!!??」

誰かに腕を掴まれ、俺は後ろを振り向いた

背の高い男が無表情で俺の腕を掴んでいる

日吉「なに・・・すんだよ」

俺がそう言うと男は、俺の腕を強く引っ張った
俺は地面に倒れ込む

日吉「いって・・・、なんなんだよ、アンタ」

男はずっと無表情だった
冷たい雰囲気で・・・何とも感じの悪い男だ

「お前、名前は」

男が口を開いた

日吉「なんでそんなこと、アンタに話さなきゃなんないんだよ」

「うるせえ。いいから答えろ」

なんて感じの悪い男なんだ

日吉「日吉・・・相沢日吉」

「日吉ね・・・・俺は桜井有理だ。お前、なんで自殺しようとしてた?」

有理・・・・・

日吉「そんなこと・・・アンタに関係ない」

有理という男が顎を少し上にあげてふんっと鼻を鳴らした

有理「どうせ、たいした理由でもないんだろ。これだから最近のガキはゆとりっていわれるんだな」

なんて奴だ

俺が今までどんな人生送ってきたかも知らないくせに
ガキ ゆとり 
この言葉だけでくくってしまうなんて、ゆるせない

日吉「両親がいなくなった。死に物狂いで勉強して合格した大学も入れなくなった。ホームレス状態になったんだ。・・・こんなんでこの先どう生きろってんだよ」
有理「・・・・・・・・」

しばらく沈黙が続いた

日吉「だから・・もうほっといてくれ。あっちいけよ」


俺がフェンスに手をかけると

有理「お前、俺の下で働け」

男が意外な言葉を発した

日吉「・・・・・」
有理「俺が面倒みてやる。俺の家に住み込みながら必死に働け」

日吉「アンタ・・・何言って・・・」
有理「ただし、条件がある」

さっきからわけわからない、俺はパニックになっていた

有理「俺の女になれ」

小説2挿絵1縮小



・・・・・・・

日吉「ははっ・・・アンタ何言ってんの、俺男なんだけど」

俺がそう言うと、男が俺の顎を掴んだ

日吉「いて・・」
有理「二度は言わない。イエスかノー、どちらか今決めろ」

日吉「・・・・・・」

女になれってことは・・・
こいつの性欲処理をしろって事だ

男とセックスしろ、って事だ

日吉「俺、そんなの・・・」
有理「死ぬ気だったんだろ、お前。ならどってことないだろ」

こいつ・・・・


いったい何考えてるんだ


なんでこんな迷ってるんだ・・・

男とするくらいなら、死んだほうがマシ・・・なはずなのに


死にたくない

生きたい

もう一度人生頑張ってみたい

そう思う気持ちよりも


何か別の感情が芽生えた、ような気がした


有理「腹、決まったか?」

俺は

こくり、と顎をさげた

有理「それは、イエスってことでいいんだな?」
日吉「・・・ああ」

有理「俺の事は有理でいい。ただし、会社では桜井さんって呼べ。家以外では敬語も使え、わかったな」

俺はうなずいた

有理「それじゃ・・・今から帰るぞ、ついてこい。そんでお前、もとがいいんだからもっと愛想よくしろ。辛気臭くてかなわないんだよ」

日吉「・・・・・・・」


その言葉を

そのままそっくりこの男・・・有理に返してあげたいんだが。


有理が前をスタスタ歩く
俺は早足でついていく


俺・・・・

この先、どうなるんだろう

確かに死ぬ気でやれば、なんだってできるかもしれない
俺は、本当に死ぬつもりだったんだから


なぜかはわからないが

俺は

胸が高鳴っていた


これから、もしかしたら楽しいことありそうな

そんな予感がしていた



こんな気持ちになったのは


実に久しぶりだった。






つづく




あるカンです

第一話って難しいです


日吉は最初は一応ノンケという設定です

だけど・・・・これからガンガン男にヤられちゃう・・・かも(笑

そして有理がなんかホストみたいだなあ


今回の小説は前よりもBL色が強くなると思います
絡みも前より多いです
女も極力出さないつもり

前の小説がさわやかで青春wてな感じで頑張ってたんですけど
今回はシリアスでもうちょい大人な感じにしたいなって


苦手な方はバック!!


挿絵は、自分で自分の首を絞めてしまいますた( ´(ェ)`)あう
こんな難しいレイアウトにするんじゃなかった・・・orz

でもね・・・

デジタルで夜景描いたことなかったので
練習しつつ頑張って描きました


これからもお付き合いいただけたら嬉しいです

逃がしはせん
逃がしはせんよ(殴

感想もお待ちしております(´∀`)


あ、
そして僕らは

っていう18禁BLゲーム買いました

18禁だから絡みあるよね?ね?ぐふふ←


ではでは・・・壁 |д・)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あるカンさんの小説好きです!
読みやすいし、話がとても自分の
好みですe-446
これからも頑張ってください
2011/07/24(日) 14:44:38 | URL | 天然 #zgHq5T/Q[ 編集]
Re: タイトルなし
はじめまして、ご訪問ありがとうございます★
読みやすいっていっていただけてよかったです
そしてそして好みだなんて言っていただいてうれしいです
頑張れます(iДi)
これからもどうぞお付き合いくださいねヘ(゚∀゚*)ノ
2011/07/24(日) 21:44:31 | URL | あるカン #-[ 編集]
おはようございます
あるカン様  なにか凄くストレートに表現している文章ですね。題材が題材なだけに面くらってしまう!
2011/07/25(月) 07:53:35 | URL | DE・波瑠間 #-[ 編集]
Re: おはようございます
いやぁ・・・これBLなんで男の方にはきついかと・・・(汗
この先男同志のエロシーンもけっこう出てくるので・・・
まさか読んでいただいてるとは(  ゚ ▽ ゚ ;)
なんと言っていいのやら(苦笑
2011/07/25(月) 23:28:21 | URL | あるカン #-[ 編集]
新しい話の第一話目、
おもしろかったです!
次がすごく気になります!!
このまま、
第二話まで一気に
読んじゃいますよーーー
有理かっこエエ
日吉早くヤられちゃe(殴)
2011/07/26(火) 18:09:13 | URL | 三毛neko #7ChSZMbI[ 編集]
Re: タイトルなし
どうも~~~~ヘ(゚∀゚*)ノ

ええ、ええ、有理の鬼畜具合にこれから注目してください(笑
有理のセリフ書いてるとき楽しくてやばいです
それでもSなキャラでも綺麗をモットーに描いていきますので!!

2011/07/27(水) 10:52:16 | URL | あるカン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tamahiro08.blog60.fc2.com/tb.php/65-b19e489c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。