どーでもいいBL小説部屋

創作BL小説を挿絵付きで書いています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WHITE ANGEL#24





淳とひとつになった後、俺たちはしばらく裸で抱き合っている


一樹「あのさ・・・家の人、大丈夫なのか」

淳「ん?ああ、だから大丈夫大丈夫!どーせ両親とも仕事で遅くまで帰ってこないし」

一樹「そっか・・・」

淳「どーしたの、せんぱい」

一樹「いや・・・なんか今すっげー幸せすぎて、しばらくこのままでいたいなっていうか・・・」


俺がそう言うと、淳が俺の頬にキスをした。

淳「もーーーっ、せんぱい相変わらず可愛いんだから~~っ、このこの」


淳が俺の頬を、ぎゅーーっとつねった。

一樹「いててっ」


はたから見たら、バカップルの何物でもないだろう、俺達。

淳「せんぱい、覚えてない?俺が中2の時、せんぱいと初めてあった時のこと」

一樹「ごめん・・・覚えてない・・・」


淳「俺、せんぱいと会うまでほんと暗かったし、引っ込み思案で友達も学しかいなくてさ。11月4日・・俺の誕生日だったんだけど俺その日、いつものように3人くらいにイジメられててさ。そしたらちょうどせんぱいが通りかかってさ・・・弱い者いじめはヤメロ!!っていってくれてさ」

一樹「えっ・・・・そういえばそんなことあった気がする・・・」

淳「うん。で、せんぱい3対1で殴り合いのケンカしてさ」

一樹「あれ・・・お前だったのか・・・。お前もっとひ弱そうでチビだったから・・・見ててなんかいたたまれなくって・・・」


淳が笑った。

淳「うん、俺中3の終わりくらいからすげー身長伸びたしね~」

何もかもがびっくりだった。

淳「んで俺が、もう人生なんて嫌だって、ふさぎ込んでたらたらせんぱい、こう言ったんだ。”お前はお前なんだからこの先どう生きるかもお前次第なんだって、これからもっと楽しい事あるんだぞ”って・・・」


俺・・・そんな事言ったのか・・

俺自身、人に説教できるような生き方してないのに・・・

淳「めっちゃかっこよかったんだぜ~~。せんぱいの前を向いてるまっすぐな瞳に、魅かれたんだ、俺。その日を境に俺、今までの卑屈で臆病な自分捨てるって心に誓ったんだ」


一樹「そんな・・・俺・・こんなどうしようもない奴なのに・・・何言ってんだ・・・何様だ」

淳「今の明るい俺はせんぱいのおかげなんだ」


俺は目頭が熱くなるのをぐっとこらえた。


俺、もう泣かないってきめたんだ

なのに
思いがあふれてどうしようも、ない


淳「せんぱい、聞いて。俺留学するよ。もう決めた」

一樹「えっ・・・・そんな・・」


俺の目の前が急に真っ暗になる

淳「俺、頑張って勉強して、医者になって親に認めてもらったら・・・・せんぱいを迎えにくる。どのくらいかかるかわからないけど、絶対せんぱいをむかえにきて幸せにするから」


嫌だ

何年も離ればなれになるなんて嫌だ

淳「その間にせんぱいが心変わりしたらそれはしょうがないんだ。でも俺は、俺にはせんぱいしかいないから一樹しかいないから。俺はずっと好きだから」


俺にだって淳しかいないんだ


そう・・・なんだ

もう俺は迷わないんだ


一樹「俺・・・待ってるよ。信じて待ってる。淳が立派な医者になるの、応援するよ」

淳「・・・ありがとう。日本に帰ってきたら、一緒に住もう」

一樹「・・・・・うん」


小説挿絵24



そして俺たちは


しばらく抱き合っていたのだったーーーーーーーーーーーーーーーー




~~~~~~~~~~~~~~~~~~



淳からのお願いで、空港には見送りはこないでくれ、との事だった

決心が鈍るから・・・・



俺もそのほうがいい


離れられなくなりそうだから・・・・



淳からのメールは



(行ってくる)

たった一言、それだけだった。

しかし


その一言で、十分なんだ、きっと


俺は学と一緒に学校の屋上にいた



空を見上げると、飛行機が飛んでいた

学「もう・・・淳、離陸したかな・・・」

一樹「だな・・・」


淳に出会えたことが俺の人生の全てなんだ

人生まだまだこれからなんだ


いくらだって待つさ

一樹「白衣の天使・・・・だな」

学「なんですか~~それっ。淳、男ですよーー。古賀先輩」

学が笑った。



淳は

俺にとってのかけがえのない天使なんだ




夏はまだ、始まったばかり



俺たちは、


しばらく青空を見上げていたのだったーーーーーーーーーー






終わり






あるカンです

終わりました
なんか燃えつきましたーーっ
ここまで読んで下さった皆様、ありがとうございました。
感想お待ちしております・・・



さて
一樹たちは人生これからですからね

なんでも挑戦できるってすごいんだ
若さってやっぱり無敵。無限大。

やっぱりこの頃に戻りたくなってしまいますね・・・

私も前向きにいかないと、ですね。


次のBL小説は
18歳の男の子が主人公で、相手役は26歳です。

スーツ男子が描きたくて


フツメンの男も、スーツ着てればカッコよさが3割増になります
いや、もっとかもしれない

スーツって、大人の男の最強アイテムだと思うんですが。

これ以上に
萌える服装ってない気がする・・・私の中では。

30前後の
草食っぽい、疲れたスーツ男子見るの結構好き

絵を描くから人間観察はめちゃくちゃ大事だけど、
それ以前に

見て楽しみたいっていう

そして、
家に帰って、ザーーーっとラフで描いてみたり。


ま、一番萌えるのは学生服ですけどね。

次の話は


エロ度的にはもうちょい多くてほんの少しハードでシリアス になる予定です


挿絵にはまた苦労しそうですが・・・
頑張って描きたいと思います。


一樹達がなんかもう、わが子みたいになってしまって。
さみしい・・・・。ホントお別れなんてツライ・・・・。
自分で話考えて、キャラクター作るのって大変ですが本当に楽しいです、幸せです。

最後に何かイラスト描こうかなって思ってます^^

この後に番外編あります。これで本当に完結です。

本当に

ここまで読んで下さった皆様、ありがとうございました!!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/09(土) 02:00:20 | | #[ 編集]
お久しぶりです
今日、今まで見れなくてたまってた分全部一気に見ちゃったんですが、
最終回、ホント感動でちょっと涙が・・・
とてもおもしろかったです!!
一樹が淳に自分の気持ちを素直に伝えるところなんか
もう、言葉にできません!
「あるカン」さんに出会えてよかったてな感じですよ。(いや、ホントにね)
2011/07/09(土) 11:07:45 | URL | 三毛neko #7ChSZMbI[ 編集]
Re: 胸キュン
胸キュンしていただいてありがとうございますv
これからも萌え頑張って描きますよーーっ

はい、スーツです(きらーーん★
2011/07/10(日) 01:33:26 | URL | あるカン #-[ 編集]
Re: お久しぶりです
拍手コメントでもありがとうございました★
次のブログでお返事載せるので待っててくださいね★
こんな稚拙な小説を最後まで読んでいただき感謝です・・・
これからもよろしくです!
2011/07/10(日) 01:35:27 | URL | あるカン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tamahiro08.blog60.fc2.com/tb.php/68-51eee4a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。