どーでもいいBL小説部屋

創作BL小説を挿絵付きで書いています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
From the bottom of the dake #9



性描写があります
18歳以上の大丈夫な方は続きを読むをクリックしてくださいませっ


日吉「ちょっ・・・三田さん!!」
三田「シッ・・・。あんまり大きな声出さないで。近所に聞こえたら大変だから」
日吉「でっでもっ・・・・っ」

三田さんの家のベッドで
慌てふためいてる俺をなだめるかのように耳元で優しく囁く

日吉「っ・・・・・」
三田「・・・・もしかして、耳弱い?」

そう言って三田さんが俺の耳を優しく舐める

日吉「っあっ・・・くすぐったいっ・・・・」
三田「相沢君って可愛いね。俺、久しぶりにドキドキしてる」

三田さんが俺の耳たぶを舐め続ける

三田「体ガチガチだから深呼吸して力抜いて。痛くしないから、俺に体あずけて」

包み込むような優しい声
こんな風に言われたら・・・・きっとみんな落ちるだろう

三田さんが俺の首筋にキスしながら器用に俺の服を脱がす

そして乳首を優しく吸った

日吉「ぁああっ・・・・あっ・・・」

俺は身体が熱くなるのを感じた
三田さんが優しく舐めまわす

気持ちよくてどうにかなりそうになった

どうしよう


本当にこのまま、三田さんに・・・・・・
こんなこと・・・有理に知られたら・・・・

三田「すごいね、相沢君。ここ」

三田さんが俺の大事なところに手を伸ばし優しく握った


日吉「あっ・・・・」

そして、親指で優しく先端を捻りまわす

日吉「うああっ・・・あぁっ・・・」
三田「相沢君って・・・・かなりエッチだね。これじゃあ有理もたまんないだろうね」
日吉「ああっ・・ん」

ふいに三田さんが俺の腰を両手でもちあげた
そして後ろの大事なところを舐めだした

日吉「そん・・・なとこダメですっ・・・あっ」

俺をお構いなしに優しく愛撫する
舌の生暖かい感触がどうにかなりそうになるくらい気持ちよかった

舌で周りを舐めながら指が挿ってきた

日吉「ひっ・・・あああっ・・・」
三田「ここ・・・気持ちいいでしょ。もっと気持ちよくしてあげる」
日吉「三田さっ・・・・ああっ・・!!」

もう止まらなかった
自分から腰を浮かせていた

三田「そろそろいいころかな。俺ももう結構やばいな」

俺が気持ちよさでぐったりしていると
三田さんが俺の耳にキスをしてゆっくり挿入してきた

日吉「っ・・・」

そして奥まで挿った

小説2挿絵9縮小


三田「ちょっと・・・なんかすごいんだけどっ」

三田さんが目を細める
そして動く

日吉「ああっ・・・三田さんっ・・・ダメっ・・」
三田「ダメっていいながら相沢君が離してくれなそうだけど」
日吉「うっ・・・ん・・・あああっ」
三田「相沢君、頼むからもう少し声、押さえて」

理性なんて、なかった
快感しかなかった

三田「やばいな・・・俺、本気で相沢君の事好きになりそう」
日吉「もうっ・・・・イク・・・イキそうっ・・・あああぁぁっ」

俺は絶頂に達すると同時に三田さんが

三田「俺も、もうイキそう」


そう言って激しく動いたのだったーーーーーーー


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


三田さんの家から帰った後
俺は夕飯の支度をしていると有理が帰ってきた

日吉「お帰り。三田さんから電話あったけど・・・」
有理「知ってる。今すぐコーヒー淹れろ」
日吉「わかった」

俺は無言でコーヒーを淹れる
有理は有理はえらく疲れた表情をしていた

多分
今日も仕事関係で出かけていたんだろう

有理「おい、お前もっとマシなカッコしろ。カードやったんだからちゃんとした服着ろよ」
日吉「えっ・・・・」
有理「お前、みずぼらしくてこっちまでケチくささがうつるんだよ」
日吉「そんなこと言われても・・・どこでどんな服買えばいいかわからないんだ」
有理「圭介に教えてもらえ。あいつならいろんな店知ってっから」

三田さん・・・・・

俺、つい先ほど三田さんと・・・・
こんな事有理に知られたら俺、追い出されるんだろうか・・・

でも、有理と正式に付き合ってるわけでもないんだ
きっと
これがよく言う”愛人” というものなんだろう

有理「なんだよ」
日吉「あっ・・いや、なんでもない」
有理「とりあえず、圭介に話はつけといてやる。そんなカッコじゃこっちが恥ずかしいんだよ」
日吉「うん」
有理「・・・・これから暇だから、仕事でわからないところ今特別に教えてやる。今すぐノートパソコンもってこい」
日吉「・・・!うん、助かる」

こんなチャンス二度とないかもしれない
有理からこんな事、言ってくれるなんて


そうして俺は、有理に横で教えてもらいながら
有理の真剣な表情になぜかドキドキしながら聞いていたのだった





つづく






あるカンです


うん、日吉がいい感じにエロくなってきた(`・ω・´)
エロだから頑張ってアップしちゃいましたよ、はは←

しかしほんとエロの絡みのシーンって作画が難しい。
びっくりするくらい難しい

でも人間描く上での、裸とかの練習になりますね
ポーズも難しいし練習になる

それが二人で絡みあってるもんだからwもーう倍難しいっていう(  ゚ ▽ ゚ ;)

今回はですね、甘々エロ がテーマですね

私もこんな風に抱かれたい・・・もごもごww

ちなみに私は三田さんが一番好きだったりします
でも私、妻子持ちって、まず好みの対象から外れるんだけどね、現実だと(笑

好きになった人に相手がいるととたんに冷めてしまうっていう・・・
それは学生の頃から変わらないような


拍手ありがとうございます(´∀`)

本当にうれしいです
拍手でご飯2杯いけます(´・ω・`)


そりではーーーーーーーーっ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごい!!
やばい!ヤバいですよ!三田さん!!三田さん良すぎる!!三田さんと絡むとは思わなかったです!!
誘い方もめっちゃ好み!
三田さんビジュアルが一番好みでしたけど、このエロくてちょっと大人な中身もたまりません!
日吉くんの抜けててエロいところも良すぎます!
そして、イラスト!エロイです~!肌色エロいです!
この構図が大好きです。この構図にエロへの欲望を感じます(笑)いつも素敵でエロイイラスト本当にごちそう様です!
うわー!!今後の展開が気になってしょうがないです!楽しみにしております!!!!あ、リンクありがとうございます!!こちらもさっそく貼らせて頂きます!!!!
2011/08/14(日) 08:57:28 | URL | アオヒツジ #-[ 編集]
Re: すごい!!
熱いコメントありがとうです(´∀`)
そんな喜んでいただけると、とても頑張れますよ!!!!
エロも頑張っちゃいますよっ←
三田さんは私が、こんな風に男の人にリードされたいなっていう願望を前面に出しましたww
なかなかこんな風にできる人、いないとは思うけど・・・・
リンク貼っていただいてありがとうございます~~~
お仕事も頑張ってくださいねっ!!
ではまたついったでお話ししましょう!!!
2011/08/15(月) 00:52:10 | URL | あるカン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tamahiro08.blog60.fc2.com/tb.php/91-f97173c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。